猫と暮らす

ARTICLE PAGE

イエティって?

おもち・がんも
  • comment-
  • trackback0
皆様、イエティってご存知ですか?



ウィキペデイアによると・・・
イエティ (yeti) は、ヒマラヤ山脈に住むと言われているUMA(未確認動物)である。
全身が毛に覆われ、直立歩行するとされる。




私はイエティ=雪男だと思っていたので
真っ白の毛むくじゃらでちょっと怖い感じ・・・



そうそう、こんな↓イメージでした。(再掲載画像です)
2014 06 26_5790jpg

フンガ~!

2014 06 26_5791jpg
※注 おもちは女の子です。念のため。






ところが!






昨年10月末に私はネパールへヒマラヤトレッキングに行ったのですが、
標高3790mのシェルパ族の里、クムジュン村のゴンパ(僧院)へ行きました。
pa280780jpg.jpg





中はこんな感じでした。
pa280785jpg.jpg






そこにイエティの頭皮が奉られていたのです。




なんと




茶色!
pa280782jpg.jpg
もちろん本物とのことです^^;




びっしりと毛が生えていてサイズは大きめ。
そして形も先が少しとんがっています。






茶色いと言うことは、こんな感じのイメージですかね??(再掲載画像です)
2014 04 07_5194-1jpg





さて、話は変わりますが、
昨年12月に東京で登山家野口健さんのオリンパス写真展が開催されていて
初日のギャラリートークを相方と聞きにいきました。
noguchi.jpg



最後の野口さんへの質問コーナーで「エベレストへの無酸素登頂」について聞いた方がいて、
そこからなんと「イエティ」の話となりました。



話をものすごく要約すると、
「どうやら人間は極度に酸素が足りないと脳に何かが起こるらしく、イエティが見えるらしい」
とのことで、



エベレストに史上初の無酸素登頂、単独登頂のあのメスナー(1944-、イタリア) も
エベレストのベースキャンプで「イエティを見たぞ!」と熱弁をふるっていたとか。



そして野口さんのお知り合いの登山家の方も、
ヒマラヤへの無酸素登山中にイエティ(しかもメス!)に会ったそうで、
会場はおおいに盛り上がりました。
dsc_0019jpg.jpg





野口さんの写真はすばらしかったし、
話もとてもおもしろく,、楽しいひと時でした。
私たちがトレッキングしたエベレスト街道の写真やトークもあり、
ものすごく懐かしく感じました。




たまたまブロ友さんが大阪での野口さんの講演行った時のことがブログに書かれていて
また違う内容のお話だったようで、こちらも聞いてみたかったなぁ(*^_^*)。




さてこの間、撮影会の帰りの電車で
カメラのO師匠にこのイエティの話をしたところ、

「僕も時々電車でイエティ見るけどな。」

とおっしゃっていました。
なんと日本にもいたとは!!しかも電車に(笑)。


でも・・・
先生お疲れで、脳に酸素が足りてないのかも??
「とりあえず深呼吸した方が良いと思います。」
と伝えておきました(笑)。





イエティは実在するのか、信じるか信じないかはあなた次第。
ヒマラヤのロマンですね~。






~おまけ~
ウィキペディアのイエティイメージ図があまりにも素朴でかわいいので
お借りしました。
こんな感じなら会ってみたいな♪
220px-yeti_ill_artlibre_jnljpg.jpg







ありがとうございました。



しばらくの間、コメント欄は閉めさせていただきます。
メッセージ等はPCサイトのサイドバーの
メールフォームからお願いします(*^_^*)




ランキングに参加しています<(_ _)>↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村