猫と暮らす

ARTICLE PAGE

ネパール旅行・クムジュン村の少年編

旅行
  • comment-
  • trackback0
ネパールのクムジュン村(3790m)でのお話。


私たちはシャンボチェの丘というここから30分くらい離れた場所に泊まっていましたが
ガイドさんやポーターさん達がの泊まっていたクムジュン村に遊びにいきました。


クムジュン村はエベレスト街道から少し外れた静かな村です。
pa280756jpg.jpg








そしてこの村の宿に超やんちゃな少年がいたのです。
PA290921_convert_20151207215106.jpg









彼の得意技は頭突き
pa290972jpg.jpg






Sちゃんがスマホでその瞬間を撮ってくれていました~。
s__5947421jpg.jpg







そして、なぜか足の間に頭を入れてくる(^_^;)
s__5947422jpg.jpg








上からのアングル(笑)。
pa290979jpg_201512011639182b7.jpg








小さな子供って本当にじっとしていないのですね~。
撮影の大変さは猫の比ではないです@@
いやもう、ブレまくりました(笑)。
PA290967_convert_20151207215358.jpg






写真撮らせてくれよ~。止まってくれよ~。
pa290331jpg_201512011652398b9.jpg







そうそう、
日本のフリーズドライの食料をガイドさんやこの宿の人におすそ分けしたのですが
かなり好評でしたよ。
やっぱり日本人とネパール人味覚が似てるんじゃないかなぁ?
pa290911jpg_20151201173509910.jpg








「日本のお味噌汁おいしいかい?」
「グーッ!」
pa290930jpg.jpg








彼のおじいちゃんは「エベレストサミッター(エベレスト登頂成功者)」







きっとこんな元気いっぱいな彼なら、








いつの日かエベレストに登頂する日がくるかもしれませんね。
pa290321jpg.jpg







でもね・・・・






つい先日相方と「エベレスト3D」を見てきました。






自分達が通った道も出てきて懐かしかったけれど、後半は見ているだけで息苦しくなりました。
エベレストは、常に死と隣り合わせの本当に過酷で厳しい場所なのだと、改めて実感。。




やっぱりクムジュン村のあの少年には登って欲しくないかも・・・
と母のような気持ちになりました~><






~おまけ~

おしりドアップ!
pb230285-1jpg.jpg
どちらがメイかちくわか、分かる(笑)?




ありがとうございました。



しばらくの間、コメント欄は閉めさせていただきます。
メッセージ等はPCサイトのサイドバーの
メールフォームからお願いします(*^_^*)




ランキングに参加しています<(_ _)>↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村