猫と暮らす

ARTICLE PAGE

再・猫居酒屋

ちくわ・おもち・がんも・静岡
  • comment-
  • trackback0
以前職場が一緒だった仲良しのSちゃんが、
引越しをして家が近くなったからと遊びに来てくれました。



猫が大好きなSちゃんにちゅーるを渡すと



大の人見知りがんもも、出てきてびっくり!!
p9050015jpg.jpg





その日は相方が社員旅行でいなかったので、
夕飯を一緒に食べることに。



Sちゃんはお酒が飲めないのに
「酒のアテ」になりそうなものばかり作ってしまう。。。
p9050024jpg.jpg
(もちろん私は飲むんだけど・笑)



「私、お酒飲めないけど、おつまみになりそうなもの大好きなの。」
うーむ、相変わらず優しいなぁ。


意外にもお客さんが来るときはあまりテーブルに上らないのですが
Sちゃんの優しさを見抜いたのか・・・・



きた~~
p9050030jpg.jpg





「ちーちゃんダメよ。」と微笑みながら優しく注意するSちゃん。
p9050032jpg.jpg
というか、飼い主は写真とっている場合じゃないだろう・・・(^_^;)





まぁ、この後も何回かちくわをテーブルから下ろしつつも
この後、お馴染みの牛肉赤ワイン煮を出して、
お酒が飲めないSちゃんが、お店の人と相談して選んできてくれた
イタリア産赤ワインをいただき、ほろ酔いでご機嫌だった私。
ここから写真を撮り忘れた・・・。
(すごくワインおいしかったから、ラベルの写真は撮ったのだ!)







Sちゃんがスマホで撮ってくれた、赤ワイン煮のマッシュポテト添え。
本当にありがとう!!!_606jpg







張り切りすぎて、明らかに量が多かったと思うんだけど、
気持ちいいくらい次々と食べてくれる、Sちゃん。

男前な食べっぷりの彼女に惚れ直し、
「結婚してください!」
とその日何回言っただろうか・・・(笑)。
(Sちゃん人妻です。)







さて席を移動してお茶の時間。





クッキーを食べようとするSちゃんに、おねだりおもち。
p9050037_edited-1 - コピーjpg








最後は4匹に群がられていました・・・(笑)。
p9050061jpg.jpg






Sちゃんと私は似ているらしく、職場でよく間違えられました。

2人で京都に旅行に行ったときは「あななたちは姉妹だね。」と外国人の方に言われたり
スピリチュアルなことが分かる職場の同僚からは、
前世は血がつながってたと言われたり。


不思議なつながりを感じるSちゃん。
ひとりっこの私に妹ができたみたいで、とっても嬉しく思ってます。


猫の相手、とても大変だったと思うけど、
また懲りずに遊びにきてね。


おでんカルテット一同、お待ちしています♪




ありがとうございました。



しばらくの間、コメント欄は閉めさせていただきます。
メッセージ等はPCサイトのサイドバーの
メールフォームからお願いします(*^_^*)




ランキングに参加しています<(_ _)>↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村