猫と暮らす

ARTICLE PAGE

明日保健所に!?

静岡(猫)
  • comment-
  • trackback0

つい先日の話です。

職場の私の席に別の部署の子がスマホを握り締めやってきたのだ。
「まるこさんに相談したいことが・・・」


むむむ、なんだろう・・・?


「あのね、この写真を見てほしいの。」
DSC_0979.jpg




か、か、か、かわいい~。



話を聞くところによると・・・

彼女の知り合いが2匹の子猫が段ボールに入れられてゴミ置き場に置かれていたのを見つけました。
衰弱していたのですぐに動物病院に連れて行き、1匹は救うことが出来たそうです。
生後1カ月弱の女の子。





「とりあえず動物病院に預けているんだけど、里親さん見つからないから
明日保健所に持っていくことになっているらしいの。
まわり人に聞いたら、とりあえずまるこさんに相談したら、どうにかしてくれるかもって・・・。」






Ohhhhhh!!!
せっかく助けたのに、なぜ保健所!?
そして、職場では猫ブログのことは話していないのに、
私が「猫大好きおばさん」なことがいつのまにかバレてるではないか・・・(~_~;)






うーーん、どうしようどうしよう・・・。
両親ももう動物増やせないだろうし、我が家も4匹でマックスだ・・・。
そうだ、とりあえず近所の獣医さんに相談して、
うちは共働きだから、ある程度大きくなるまで預かって面倒見てもらって、里親募集して・・・。
あぁぁ、相方になんて説明しよう・・・。





頭でいろいろなことがグルグル回り、
情けない話だけど、PC画面を見つめながらマウスを持つ手が震えました。
2015 05 01_2372jpg





ふふふ、ここまで読んでくださった皆さん、
私が引き取ったと思ったでしょ^m^??






まずは獣医さんに電話してみよう!とスマホを握りしめたとき、
めでたく子猫の里親さんが見つかった、という一報が入りました!
いや~、もう心からホッとして、同僚とも手を取り合って喜んだし、
その日の夜に飲んだビールは格別に美味しかった(笑)。






その時ふと思い出したのは静岡を保護してくださったゴンママさんのこと、
そしてゴンママさんを常に側で支えているかびごんさんのこと。






彼女たちのところには連日、
こういった猫に関する切羽詰った相談が次々と持ち込まれているわけですね。








私など、この一件の子猫騒動だけでも心臓バクバクだったのに、
こんなことがしょっちゅうあったら身が持たない、寿命縮んじゃうよ・・・。







自分で経験してみて(経験したうちに入らないけど)、
猫のボランティア活動をしている方たちの気持ちが
ほんの少しだけですが、分かったような気がしました。。。
2015 05 01_2373jpg
自分が助けなければ、その猫は死んでしまうかもしれない。




ゴンママさん、今は多頭飼い崩壊の現場でお世話されています。
大変なことが多い中、合間の明るく飾らない文章がものすごくおもしろく、
大爆笑させていただいてます。
ゴンママさんのブログはこちら→




静岡(白黒猫)を仙台から東京のチビタさんの所まで
車で運んでくださったかびごんさん。
ブログの写真や文章から猫に対する深い愛情と優しさがあふれていて、
いつも癒されています~(*^_^*)。
現在子猫ちゃんの里親募集もしています。
かびごんさんのブログはこちら→



きっとお二人のブログをご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
今日は改めてご紹介させていただきましたm(__)m。



ありがとうございました。
コメント閉じますね。


ランキングに参加しています<(_ _)>↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村