猫と暮らす

ARTICLE PAGE

がんも
  • comment-
  • trackback0

春にお財布を新調するのは
春財布=張る財布で金運が良くなるらしいですね。



大好きなお店「文庫革 大関」さんでお財布を買いました。
2015 02 20_9457jpg
私が選んだのは錦紗柄の青。





以前たまたま浅草の大関さんの店舗を訪れた時、
色とりどりの美しい文庫革に一目ぼれ。
その場で自分と母のものをあれこれ買って帰りました(笑)。
最近はセレクトショップでもたまに見かけます。




「文庫革」は姫路より伝わる日本の伝統工芸です。
白くなめした牛革に型押しをしたものに、職人さんが一筆一筆手作業で彩色しています。
色が薄くなってきたり、壊れてしまったら、無料で修理してくれるのです。








手前は小さいかばんのときや荷物が多いときに愛用している小花柄のがま口。
2015 02 20_9453jpg
小さいがま口の方は「うちのばあさん思い出すわ~」と男友達に言われたけどね・・・(笑)






締めくくりは、春の花ミモザとがんも。
2015 02 24_9954jpg
花瓶ないのでワインクーラーに(笑)。倒されるのでベランダに飾ってあります。




今日の横浜地方は昼間はコートなしでも歩けるくらい暖かかったです。




ありがとうございました。
コメント閉じますね。

ランキングに参加しています<(_ _)>↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村