猫と暮らす

ARTICLE PAGE

NEWカメラ

がんも
  • comment-
  • trackback0

新しいカメラとレンズを買いました。
2015 01 19_6478_edited-2jpg
OLYMPUS OM-D E-M1M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 Pro



迷いに迷いましたが、職場のカメラ先生が
オリンパスがキャッシュバックシャンペーンをやっているので、
買うなら今が良いと教えてれくれたことと、
両親がブツブツ言ってた私に「買えばいいじゃない」と背中を押してくれたことで、決断!!



とにかく、オートフォーカスが早い。そして連写も今までのPEN EP-5に比べるとサックサク~♪
そして防塵防滴!気兼ねなく登山に持っていけるのだー\(^o^)/




が・・・





機能満載のこちらのカメラ。
使いこなせずもたもたしているうちに、猫達のシャッターチャンスを逃すこともしばしば。。。
2015 01 21_6611jpg
ただいま、ムック本(2000円もした><)で勉強中。。。
(がんもくん、洗った時に毛玉を切ったら、胸の毛がゲジゲジになってしまった・・・)





なので、新しいカメラで「これは!!」という写真も撮れているはずもなく。。。

でも今ね撮りたいなと思う写真がひとつあるのですよ。



それはね・・・・




先日早朝に、振動で目が覚めたのですよ。
私の布団の上を見るとがんもがガタガタと痙攣しているではありませんか!!!
「がんちゃん、どうしたの!!!???」
dsc_0851jpg.jpg
がんもを抱きようとすると、ものすごい勢いでどこか別部屋に逃げて行きました。
追いかけてみるも特に異変なし。。。




なにかの発作かと思い病院に連れて行こうかと思いましたが、
元気そうなのでとりあえず様子を見ることに。




そして翌朝も早朝、やはりがんもが痙攣していたのです!
が・・・
よく耳をすますと「ゴロゴロゴロ・・・」



そうです、その震えか?発作か?痙攣か?と私が思ったのは
がんもの「超高速フミフミ」だったのです。



痙攣と見間違うような超猛スピードで足踏みしながら、視線は遠くを見つめ、表情は完全にラリってる。。。
そもそも猫のフミフミって「ネコが母猫に甘えているような気持ちになっている」
時にのんびり足踏みするものでしょう?
おもち母さんは、がんもが子猫時代息子にこんな超高速フミフミをやられていたのだろうか・・・??
いや、マジで、びっくりしました(笑)。



今晩あたりから、枕元におニュー(死語?)カメラをおいて、
いつか高速フミフミを激写してみたいと思います。
動くとすぐにやめてしまうので、なかなか難しいと思われますが・・・(^_^;)。




なにはともあれ、がんもが病気じゃなくてよかった(笑)。
2015 01 21_6594jpg




~追記~
いつもブログを読んでくださっているちゃぴさんが、
美人茶白親子&姉妹の写真を送ってくださいました(*´∀`*)。
茶白猫好きにはたまりませんね。
かわいいのでご紹介♪
p1010514 (1)jpg
お外で暮らしていましたが、ちゃぴさんと猫好きの相方さんに保護してもらったラッキーキャット達。
にゃんちゃん、きゃらちゃん、めるちゃんでした(*´∀`*)


ありがとうございました。
コメント閉めますね。
ランキングに参加しています<(_ _)>↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村